AIを活用した学習の強み 超教育協会がシンポ

超教育協会(会長・小宮山宏三菱総合研究所理事長)のオンラインシンポジウムが8月20日、開かれ、AIを使った学習教材を提供している「atama plus」(アタマプラス)代表取締役の稲田大輔氏が、AIを活用した学習の強みなどについて語った。

稲田氏は明治期と現在の教室の写真から、「子供たちが先生から授業を受ける教室の姿は全然変わっていない。日本は150年前と同じような教育をしている」と指摘。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。