【学校基本調査】通信制高校の在学者数 初の20万人超え

文科省は8月25日、今年度の学校基本調査の速報値を公表した。少子化の影響を受け、在学者数は小学校が630万735人、中学校が321万1237人で、共に過去最少となった。また、高校の在学者数は309万2351人で、このほか通信制が20万6994人となり、初めて20万人を超えた。一方、特別支援学校の在学者数は14万4826人に増加し、過去最多を更新した。

今年度の調査は、新型コロナウイルス感染症の影響で、学校側の回答期間を確保するために調査期間を1カ月延長。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。