1人1台をいち早く実現 飯能市でGIGAスクール始動

埼玉県飯能市教委は9月1日、同市内の小中学校に通う児童生徒全員にタブレット端末を配布し、同県内の自治体の中ではいち早く1人1台環境を実現した。この日、報道向けに公開された同市立加治小学校(中井健一校長、児童562人)の3年3組の授業では、タブレット端末で入力した回答が電子黒板上に共有されると、児童から歓声が上がった。

同市では、昨年度に開校した小中一貫校の奥武蔵創造学園で全児童生徒にタブレット端末を配布し、協働学習や新型コロナウイルスによる休校期間中のオンライン授業などで活用。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。