日本の子供の幸福度 身体的健康1位でも総合20位

日本の子供のいびつな幸福度が浮き彫りに――。ユニセフ(国連児童基金)は9月3日、先進国の子供の状況をさまざまなデータに基づきランキングした報告書『レポートカード16』を公表した。日本の子供の幸福度は38カ国中20位だった。日本は幸福度を測る3分野のうち、「身体的健康」で1位だったものの、「精神的幸福度」は37位、「スキル」は27位と大きなばらつきが見られた。

分析を行ったユニセフの研究機関であるイノチェンティ研究所は、子供の幸福度を「精神的幸福度」と「身体的健康」「スキル」の3分野で比較し、ランキングにした。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。