首都圏の高校でクラスター相次ぐ 生徒15人が感染

都教委は9月2日、23区内にある都立高校で生徒7人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。また、埼玉県教委も1日、春日部市の県立高校でも部活動での濃厚接触からクラスターが発生し、これまでに生徒8人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。両校とも保健所と連携しながら、臨時休校で対応している。

都教委によると、都立高校では8月27日に発熱や咽頭痛のため欠席した生徒が、9月1日にPCR検査で陽性と判明。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。