GIGAスクール端末更新費用 文科相「年度内に方向性」

GIGAスクール構想で、今後発生する1人1台端末の更新費用を巡る国と自治体の負担について、萩生田光一文科相は9月4日の閣議後会見で、「年度内に(1人1台端末を)整備するまでの間に、方向性を示していくことができるように頑張りたい」と述べた。1人1台端末の環境を維持していくために、国費を継続的に投入する一方で、その国費が地方自治体で確実に学校のICT環境整備に使われる仕組みを構築していく考えを示した。

萩生田文科相は、地方自治体から端末の更新費用に対する国庫負担を明確に示すよう求める声が出ていることを受け、「文科省としても、端末更新に際しての費用負担の在り方は、重要な課題であると認識している。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。