「教師の暗黙知を可視化」 AI×ビッグデータの展望語る

「テクノロジーを活用した教育変革」をテーマにしたオンライン講演会(超教育協会主催)が9月9日に開かれ、AIとビッグデータを活用した教育インフラの開発を進めるソニー・グローバルエデュケーションの礒津政明社長が登壇した。礒津社長はこれからの日本の教育には多様性と個性が求められているとし、GIGAスクール構想の先にある、AIを活用した個々の学習分析の可能性を語った。

講演の冒頭で礒津社長は、急速に人口が減少している日本は、時代に即した教育プログラムを若い世代に提供していかないと、世界から置き去りにされてしまうと警鐘を鳴らした。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。