GIGAスクール端末、年度内整備99.6% 名古屋市など除く

GIGAスクール構想による全国の小中学校への1人1台端末について、文科省は9月11日、8月末時点の地方自治体の調達状況に関する調査結果を公表した。それによると、今年度末となる来年3月末までに納品が完了する自治体は、集計対象となった1811自治体のうち1804自治体となり、全体の99.6%に上る。一方、名古屋市など7自治体が計画的な整備などを理由に、年度末までに納品が完了する見通しが立っていないことが分かった。

調査結果によると、端末の購入に必要な関連経費の議会承認は、8月末までに全体の71.2%に当たる1289自治体が承認済みで、未承認の自治体のほとんどが9月議会で承認を予定している。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。