コロナ禍のキャンパスライフの本音 大学生が川柳で告白

関西大学はこのほど、春学期における遠隔授業の総括の一つとして、「学生川柳」を公開した。コロナ禍のキャンパスライフの不満や苦悩を17文字に凝縮した作品には、学生らの本音がにじんでいる。

「買うべきは 化粧品より 安カメラ」。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。