企業の9割がWEB面接実施 評価に難しさも、経団連

コロナ危機の新卒採用への影響について、経団連は9月15日、会員企業を対象に行ったアンケート調査の結果を公表した。回答した9割の企業がWEB面接を実施するなど、オンラインへのシフトが一気に進んだ一方、6割の企業がWEB面接は対面の面接よりも学生の評価が難しいと感じていた。

同調査結果によると、今年度の新卒採用活動は、新型コロナウイルスの影響で業績の不透明感が増す中でも、95.9%の企業が「実施した(中断を含む)・実施予定」と回答。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。