方針は「やれば絶対にできる文科省」 文科省職員に

菅内閣で再任された萩生田光一文科相は9月17日、文科省職員に向けて再就任のあいさつを、同省内で行った。「前政権からの続投となるが、総理が変わったので単なる続投ではない。菅内閣での方針は『やれば絶対にできる文科省』」と力強く呼び掛けた。新型コロナ対策として、課長級以上限定で行われた。

萩生田文科相は「私が1年前に就任した時には、みんなが何となく下を向いている感じがした。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。