文科副大臣に田野瀬氏、高橋氏 政務官は鰐淵氏、三谷氏

政府は9月18日、菅内閣の発足に伴う副大臣と大臣政務官の人事を決めた。文科副大臣に田野瀬太道(教育、スポーツ担当)=自民=、高橋比奈子(科学技術、文化担当)=同=の両氏を起用した。政務官には鰐淵洋子(教育、文化担当)=公明=、三谷英弘(科学技術、スポーツ担当)=自民=の両氏が就いた。

田野瀬副大臣、三谷政務官はそれぞれ、内閣府副大臣、内閣府政務官を兼務し、オリ・パラ担当大臣の補佐に当たる。さらに、三谷政務官は復興政務官を兼務する。

【文科副大臣】

田野瀬太道(たのせ・たいどう) 早稲田大卒。文部科学(兼)内閣府(兼)復興大臣政務官、党青年局次長。46歳。奈良3区、衆院当選3回(自民党)

高橋比奈子(たかはし・ひなこ) 日大卒。環境大臣政務官、党環境部会長代理。62歳。比例東北、衆院当選3回(自民党)

【文科政務官】

鰐淵洋子(わにぶち・ようこ) 創価女子短大卒。衆院文科委理事、党文部科学副部会長。48歳。比例近畿、衆院当選1回、参院当選1回(公明党)

三谷英弘(みたに・ひでひろ) 東大卒。弁護士。内閣委員会、党教育・文化・スポーツ団副委員長。44歳。比例南関東、衆院当選2回(自民党)

次のニュースを読む >

関連