今年度第1回高卒認定試験 出願者2割減、コロナ影響か

文科省は9月23日までに、今年度の第1回高等学校卒業程度認定試験(高卒認定試験)の結果を公表した。出願者は9206人(前年度1万1860人)と前年度より2割以上減少し、受験者は8098人(同1万479人)、全ての科目に合格し大学入学資格を取得したのは3737人(同4581人)となった。

試験は8月12日・13日に行われ、新型コロナウイルスへの感染や7月豪雨の影響により受験できなかった人を対象に、9月2日・3日に再試験を行った。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。