「高校の1人1台端末整備」文科相に提言へ 自民党

自民党は9月23日、教育再生実行本部・教育の多様性を考える特別部会の会合を開き、義務教育段階を対象に進められているGIGAスクール構想での1人1台端末整備は、高校にも必要だとする提言を翌24日に、文科相に提出する方針を示した。とりわけ専門高校における教育を念頭に、地域の高度人材を育成する観点から、1人1台端末を前提としたICT環境の必要性を訴える。

冒頭のあいさつに立った馳浩本部長(元文科相)は「社会により近い、高校のGIGAスクール構想については、地方財政措置の中、都道府県の教育長や知事の哲学によって、でこぼこがあるのではないか。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。