文科省、デジタル化推進本部設置 「スピード感持って」

政府一体でデジタル化を強力に推進するという菅義偉首相の指示を踏まえ、文科省は9月25日、文科省デジタル化推進本部を設置し、その初会合を開いた。推進本部では今後、デジタル化の推進に当たって想定されるシステム上の課題などを検討し、「デジタル庁」創設に向けた基本方針を年内に定めるという菅首相の方針に沿って、年内に論点を取りまとめる。

萩生田文科相は冒頭あいさつで、「教育分野のデジタル化に向けたGIGAスクール構想の推進や、高速通信インフラ『SINET』の有効活用を含めた新時代の基盤となる通信環境整備など、教育におけるICTの活用、文部科学行政のデジタル化にスピード感を持って、強力に推進することが必要だ。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。