4割超が「時間外勤務が増えた」 学校再開後の実態調査

新型コロナウイルスによる休校から学校が再開した後の勤務実態について、全日本教職員組合(全教)は9月25日、調査結果を公表した。教員の4割以上が「時間外勤務が増えた」と回答。理由として最も多かったのは消毒や清掃、施設点検など「感染予防対策」だった。

昨年度の平均的な勤務状況と比べ、平日の時間外勤務などがどうなったのかについては、「かなり増えた」が14.4%、「少し増えた」が27.3%で、計41.7%が「増えた」と回答。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。