部活動についてもコメント 室伏広治長官が就任会見

室伏広治スポーツ庁長官が10月2日、就任会見を行った。「スポーツ界にとどまらず、さまざまな分野の社会課題の解決に貢献していきたい」と意気込みを語り、学校の部活動についても、「土日も休みがないのは、指導側にも子供にも影響がある」と“外部化”を後押しする見解を示した。会見の詳細は次の通り。
――改めて就任おめでとうございます。
まず5年間という長い期間にわたり、初代スポーツ庁長官という重責を務め上げられた鈴木前長官には、心から敬意を表したい。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。