【教員×投票】学校でも「脱ハンコ」を進めるべき?

河野太郎行政改革相が記者会見などで、全府省に行政手続きでハンコを使用しないよう求めたことがきっかけとなり、行政以外でも「脱ハンコ」の議論がされつつあります。

学校でも校務の情報化が進められていますが、「押印が義務付けられている文書」などもまだあるほか、保護者が学校に書類などを提出する際に押印が必要としていることもあります。

関連記事
あなたの意見で議論を深めてください
  • Facebookアカウントでログインすると、コメントできます(自分のFacebookページへの投稿可否を選択できます)。
  • 匿名でのコメントはこちらから
Facebookコメント
Edubateとは
  • Edubateは教育に関する問題、課題について、多様な視点から投票・投稿し、議論を深めるための空間です。テーマについての、あなたの意見を投稿してください。
  • コメント内容は教育新聞の記事にて匿名で紹介させていただく可能性があります。
  • コメント機能はFacebookの提供です。