デジタル庁創設へ教育課題の洗い出しに着手 文科省WG

デジタル庁創設に向けた基本方針を年末に定めるとした菅義偉首相の指示を受け、文科省は10月5日、新設したデジタル化推進本部の教育ワーキング・グループ(WG)の初会合を開き、教育のデジタル化について課題を洗い出す作業に着手した。検討結果は上部組織の文科省デジタル化推進本部で取りまとめ、デジタル庁創設の基本方針に反映される。

菅首相は9月23日に開いたデジタル改革関係閣僚会議の席上、デジタル庁の創設について「年末には基本方針を定め、(来年1月に召集する)次の通常国会に必要な法案を提出したい」と表明。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。