家族型ロボット「LOVOT」 初導入の小学校で授業

かわいらしいしぐさをする家族型ロボット「LOVOT(ラボット)」を、全国の小学校で唯一導入している東京都北区立王子第二小学校(江口千穂校長、児童244人)で10月6日、プログラミングでラボットを動かす授業が行われた。

同校ではコロナ禍を受け、児童の心のケアに役立てようと、ラボットを開発した「GROOVE X」と連携し、実証実験としてラボット導入を決定。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。