各校へのメールが半年で約3700件 市教委に改善要求

神戸市教委が今年3月から8月の半年間で、市内の各小中学校などに約3700通ものメールを送信し、業務負荷を増大させていたとして、同市は10月8日までに調査結果を公開した。

期間中のメール発信件数は3687件で、月平均615件、1日平均30件にも及んだ。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。