後期はさらに厳しい コロナ禍の学生生活に追加支援要請

労働者福祉中央協議会は10月12日、文科省で会見を開き、コロナ禍でのアルバイトの減少や親世代の収入減などにより、生活に困窮する学生らへの支援を要請した。

要請は今年4月、6月に続き3度目。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。