受験期の中高生の7~8割が運動不足 大規模調査で判明

受験期の中学3年生と高校3年生の7~8割が、受験前に比べ運動不足に陥っていることが、明治大学サービス創新研究所が10月13日に公開した調査結果で分かった。

同調査は都内の中学校45校(公立25校、私立20校)、高校36校(公立8校、私立28校)の計81校の受験生1万8733人を対象に、2018年6月と11月に行われた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。