教師による児童生徒の撮影 私物カメラは禁止、千葉県

わいせつ行為や盗撮などの不祥事が続いていることを重くみた千葉県教委は10月14日、教職員の私物のスマートフォンやデジタルカメラでの児童生徒の撮影を原則禁止とするなど、厳しい対策強化に乗り出すことを定例会で決めた。

教職員が校務で児童生徒の撮影を行う場合は、個人情報保護の観点から、学校が保有するデジカメなどを使用することとし、私物のスマホやデジカメなどの使用は、やむを得ず使用する必要があり、事前に管理職の許可を得ている場合を除き、原則禁止とする。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。