角川ドワンゴ学園が来年度にS高を開校 VRを本格導入

インターネットを活用した広域通信制高校の「N高等学校」を運営する角川ドワンゴ学園は10月15日夜、ライブ配信による事業発表会を行い、新たに来年4月から茨城県つくば市に「S高等学校」を開校すると発表した。同時に、最先端のVRデバイスを本格導入した「普通科プレミアム」も両校でスタートする。

N高校は現在、ネットコースと通学コースを合わせて1万5803人が在籍しており、年々、入学者数も増加。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。