学業不振、情緒不安定の悩み増加 中高生のLINE相談

東京都教委が都内の中高生を対象に行っているLINEを活用した教育相談で、今年の上半期に、学業不振や進路の不安、情緒不安定などを訴える相談が増加するなど、コロナ禍の影響による変化があったことが10月22日、同教委の定例会で報告された。

今年度上半期に寄せられた相談件数は1800件で、1日平均9.8件(昨年度上半期は同11.6件)だった。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。