菅首相が所信表明 「デジタル社会にふさわしい学び実現」

第203臨時国会が10月26日、召集され、菅義偉首相が衆参両院の本会議で、就任後初となる所信表明演説を行った。その中で教育について触れ、GIGAスクール構想での1人1台端末の整備を通して、全ての子供たちにオンライン教育を拡大する意欲を示した。また、児童虐待や子供の貧困対策などにも取り組む姿勢を見せた。

菅首相は「教育は国の礎(いしずえ)。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。