【教員×投票】大学の入学時期、一律9月でなく多様化案 賛成?

オンライン教育などニューノーマルにおける大学の在り方を検討している、政府の教育再生実行会議・高等教育ワーキンググループは、10月19日に開かれた第2回会合で、大学におけるグローバル化の推進について議論しました。その中で大学の入学時期について、一律に9月入学に移行するのではなく、各大学の状況に応じて4学期制の導入など、多様化を進めていく方向で一致しました。

秋季入学に関しては今年8月末の教育再生実行会議で、大学と初等中等教育以下とでは状況が異なるとして、「分けて議論するべきではないか」と指摘されました。ワーキンググループでは、来年5月をめどに提言を取りまとめるとしています。

あなたは、大学の入学時期について、多様化案、一律に9月案、現状のまま――の、どれに賛成ですか?

※11月5日午後8時からライブ配信される「Edubate LIVE!」のメインテーマとして、結果とご意見を取り上げます。視聴方法など、詳細はこちら

関連記事
あなたの意見で議論を深めてください
  • Facebookアカウントでログインすると、コメントできます(自分のFacebookページへの投稿可否を選択できます)。
  • 匿名でのコメントはこちらから
Facebookコメント
Edubateとは
  • Edubateは教育に関する問題、課題について、多様な視点から投票・投稿し、議論を深めるための空間です。テーマについての、あなたの意見を投稿してください。
  • コメント内容は教育新聞の記事にて匿名で紹介させていただく可能性があります。
  • コメント機能はFacebookの提供です。