GIGAスクールの通信費、一部国庫負担も 文科相表明

小中学校などでのオンライン学習環境の整備に必要な通信費について、萩生田光一文科相は11月10日、閣議後会見で質疑に応じ、「いまは基本的には自治体が負担することになっているが、義務教育のコストとして考えていく必要もあるのではないか」と述べ、通信費の一部の国庫負担を検討する考えを明らかにした。

萩生田文科相はまず、GIGAスクール構想による小中学校のオンライン学習環境について、「1人1台端末整備のための財政的な裏付けは、すでに確認している。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。