児童虐待の相談件数が過去最多 心理的虐待は2万件増

厚労省は11月18日、昨年度の児童相談所での児童虐待相談対応件数が、過去最多となる19万3780件に上ったと発表した。2018年度に比べ3万3942件増え、特に心理的虐待の対応は2万727件増と大幅に増えた。

同省では、児童が同居する家庭での配偶者に対する暴力(面前DV)に関して、警察からの通告の増加が要因になったとみている。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。