世界の子供の9人に1人がコロナ感染 ユニセフが警鐘

世界の子供の9人に1人が、新型コロナに感染――。ユニセフ(国連児童基金)は11月19日、翌20日の「世界子どもの日」を前に、新型コロナウイルスの子供への感染拡大に警鐘を鳴らす新たな報告書『COVID-19による失われた世代を生まないために』(原題:Averting a Lost COVID Generation)を公表した。

同報告書によると、11月3日の時点で年齢別データがある87カ国での感染者は2570万人で、そのうち20歳未満は11%。子供同士や大人への感染の可能性はあるものの、基本的な対策が取られていれば、学校を開き続けるメリットが、休校としたときのデメリットを上回るという。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。