【共通テスト】注意事項を前倒し公開 コロナ対策周知で

大学入試センターは11月20日、来年1月に初めて実施される大学入学共通テストの「受験上の注意」を、例年より早く同センターのウェブサイトで公開した。通常、12月に受験票とともに発送するが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、試験前や当日の健康状態の確認、当日の持ち物などについて事前に周知する狙い。受験票は例年通り12月に発送し、この「受験上の注意」も同封する。

「受験上の注意」では新型コロナウイルス感染予防対策として、試験前の7日ほど前から体温測定をし、添付の「健康観察記録」などを用いて記録することや、地域により感染が拡大した場合は2週間ほど前から健康観察を行うなど、事前の対応を求めた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。