【特別支援】有識者会議が素案 就学支援充実へ

特別支援教育の課題について検討する文科省の「新しい時代の特別支援教育の在り方に関する有識者会議」は11月16日、第12回会合をオンラインで開催した。前回までの議論を取りまとめた報告素案を示し、就学相談の在り方やICT利活用などについて議論を深めた。

素案では、これまで委員から多くの指摘があった就学相談について、「きめ細かな就学相談と保護者への具体的な情報提供及び学びの場の検討等の支援」と項目を設け、より踏み込んで記載。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。