柔道部顧問を体罰で懲戒免職 逮捕受け異例の厳しい処分

兵庫県教委は11月24日、体罰を行った宝塚市立長尾中学校の柔道部顧問の男性教諭について、「指導の範疇(はんちゅう)をはるかに超えている」として、同日付で懲戒免職とする異例の厳しい処分を発表した。現場でその行為を目の当たりにしながら止めに入らなかった副顧問の男性教諭は減給10分の1(3カ月)、指導・監督責任として男性校長も戒告処分とした。

懲戒免職となった男性教諭は9月25日、OBから差し入れされたアイスキャンデーを無断で食べたことに腹を立て、柔道経験の浅い1年生部員に寝技や絞め技をかけ、胸椎を圧迫骨折し、全治3カ月の大けがを負わせた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。