トイレの感染症対策 「学校のトイレ研究会」が解説冊子

新型コロナウイルスやインフルエンザなど感染症流行への警戒が強まる中、「学校のトイレ研究会」は12月1日、学校などのトイレや手洗い場での感染症対策のポイントを解説した冊子「感染症対策ブック」を無料で公開した。

同会参加企業である住宅機器メーカーのTOTOが、新型コロナ流行後に行った調査によると、公衆トイレを使用する際にトイレ内の混雑が「気になる」「とても気になる」と回答した割合は69%に上り、流行前の調査と比べて24ポイント増加した。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。