共通テストでの情報出題 大学入試センターが試作問題

2025年から大学入学共通テストで、高校新学習指導要領の「情報Ⅰ」に対応した科目を出題する政府方針を受け、大学入試センターが試作問題のイメージを作成し、関係者にヒアリングしていることが、このほど分かった。文系・理系の分野を問わず、情報社会の課題やデータ分析、プログラミングなど、情報に関する多岐にわたる領域を問うものとなっている。

大学入試センターによると、試作問題は共通テストとしてどのような内容の出題が考えられるのかを、11月ごろに高校現場や大学関係者、関連学会に示したもので、学習指導要領解説などを基に専門家が作成した。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。