今年の「世界の教員ナンバーワン」 インドの小学校教師が輝く

教育界のノーベル賞といわれる「グローバル・ティーチャー賞」の今年の優勝者が12月3日、英国・ロンドンで発表された。世界140カ国、約1万2000のエントリーの中から、インドの小学校教師、ランジット・ディサーリー(Ranjitsinh Disale)氏が栄冠に輝いた。

ディサーリー氏は優勝賞金100万ドル(約1億1000万円)のうち半分を、同じくトップ10に選出されたファイナリスト9人の教員に分配すると発表。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。