【教員×投票】教育界の「今年の最重要ワード」 なに?

コロナ禍に揺れた2020年。学校現場では長期にわたった一斉休校や、授業の遅れの取り戻し、第3波への対処などに追われ、混乱はいまも続いています。また、それに付随してオンライン授業やハイブリッド指導などが注目され、GIGAスクール構想の前倒しも決まりました。

また9月入学や学びの保障、教育格差といった、さまざまな議論が起きたほか、教職員の疲弊もさらに深刻化し、ウィズコロナ・アフターコロナにおける教員の働き方改革も重要な課題となっています。

関連記事
あなたの意見で議論を深めてください
  • Facebookアカウントでログインすると、コメントできます(自分のFacebookページへの投稿可否を選択できます)。
  • 匿名でのコメントはこちらから
Facebookコメント
Edubateとは
  • Edubateは教育に関する問題、課題について、多様な視点から投票・投稿し、議論を深めるための空間です。テーマについての、あなたの意見を投稿してください。
  • コメント内容は教育新聞の記事にて匿名で紹介させていただく可能性があります。
  • コメント機能はFacebookの提供です。