木村泰子さんが教師に送るメッセージ 毎週月曜朝に配信

「月曜日の朝がしんどい」。そんな教師の気持ちに寄り添おうと、映画『みんなの学校』の舞台となった大阪市立大空小学校の初代校長・木村泰子氏が12月14日から、教師に向けてメッセージ動画を発信する新たな試みを始めた。NPO法人「共育の杜」が運営するオンラインサロンで、毎週月曜の朝などに定期的に配信される。

14日に配信された第1回の動画では、大空小で若手教師とのふとした雑談から、「先輩の定義とは何か」について考えたエピソードを紹介。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。