雇用に苦慮の企業と学校つなぐ シェアリンク開設へ

新型コロナウイルスの影響で雇用の維持に苦しむ企業が多い中、文科省は1月6日までに、人材の受け入れを望む教育現場と雇用のシェアを望む企業とをつなげる「学校雇用シェアリンク」を、同省ホームページに今月中に開設することを決めた。コロナ禍で苦しむ企業への支援とともに、企業の知見を学校教育に生かすことで、企業、学校ともに「ウィンウィン」になる形を生み出そうという試み。

全国の都道府県教委や私立学校などが、現場で受け入れを希望する業務の内容や期間、報酬などの求人情報を登録。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。