【大雪】休校や短縮授業なお1502校 北陸で影響広がる

日本海で発生した低気圧が北陸地方に接近するなどの影響で、大雪の被害が続いている。臨時休校としている学校は1月12日午後9時現在、12県で1130校、短縮授業としている学校は11県・372校で、合わせて15県・1502校となった。とりわけ富山県、福井県、新潟県で休校を余儀なくされている学校が多く、また新潟県などでは学校施設への物的被害も相次いでいる。

臨時休校となった地域は富山県(318校)、福井県(232校)、新潟県(224校)など。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。