高校生の就職・採用選考日程公表 オンラインの配慮求める

厚労省は2月8日、全国高等学校長協会、主要経済団体、文科省を交えた高等学校就職問題検討会を開き、来年度実施される高校生の就職に関する採用選考日程を取りまとめた。スケジュールは例年と変わらないものの、企業側にはオンラインを活用した職場見学や採用選考活動を実施する場合の配慮などを求める考え。

2022年3月卒業予定の高校生の就職活動スケジュール

2022年3月に高校卒業予定の生徒を対象とした就職に関する採用選考日程は、ハローワークによる求人申込書の受付開始が6月1日、企業による学校への求人申込・学校訪問開始が7月1日、学校から企業への生徒の応募書類提出開始が9月5日(沖縄県は8月30日)、企業による選考・採用内定開始が9月16日となり、例年通りのスケジュールを踏襲する。

これを受けて厚労省では近日中に、都道府県教委や経団連をはじめとする主要経済団体などに通知を出す予定で、新型コロナウイルスの感染防止対策としてオンラインによる職場見学や採用選考活動を実施する場合は、日程やネット環境などの面で生徒や学校の過度な負担にならないようにすることや、個々の事情に配慮するよう、企業側に新たに要請する。

高校生の就職を巡っては、新型コロナウイルスによる休校の影響で、学校から企業への生徒の応募書類提出開始や企業による選考・採用内定開始が、今年度は1カ月後ろ倒しとなっていた。

次のニュースを読む >

関連