【教員×投票】あなたの学校 管理職はICT活用に積極的?

学校管理職である校長が従来の伝統的な授業にこだわる傾向が強いと、オンライン授業の導入やICT活用が遅れ、逆にアクティブ・ラーニングなど新しい授業形態に積極的な場合にはICT活用が進むなど、トップのリーダーシップの有無が学校間のICT格差に直結している――との報告が、国研の教育改革国際シンポジウムで露口健司愛媛大学大学院教授からされました。

また、この分析について、萩生田光一文科相は2月19日の閣議後会見で、「間違っても校長先生たちがブレーキになってはいけない」と述べ、学校のICT活用に向けて学校管理職がリーダーシップを発揮するよう要請しました。

あなたの学校の管理職は、ICT活用に積極的ですか?

関連記事
あなたの意見で議論を深めてください
  • Facebookアカウントでログインすると、コメントできます(自分のFacebookページへの投稿可否を選択できます)。
  • 匿名でのコメントはこちらから
Facebookコメント
Edubateとは
  • Edubateは教育に関する問題、課題について、多様な視点から投票・投稿し、議論を深めるための空間です。テーマについての、あなたの意見を投稿してください。
  • コメント内容は教育新聞の記事にて匿名で紹介させていただく可能性があります。
  • コメント機能はFacebookの提供です。