CBTで基礎学力測り個別最適化へ 東京都港区の試み

1人1台の学習者用コンピューターで、どうやって個別最適化された学びを実現するか――。東京都港区では今年度、学習塾などの教育事業を展開するスプリックスと連携し、CBT(コンピューター使用型調査、Computer Based Testing)による「国際基礎学力検定(TOFAS)」を、一部の区立小中学校で試験的に導入した。GIGAスクール構想によって、新たにどんなことが可能になるのか。模索する港区での取り組みを取材した。

基礎学力の診断で個に応じた学びにつなげる
TOFASに取り組む児童

区立御田小学校(濵尾敏恵校長、児童425人)の4年生の教室に足を踏み入れると、子供たちが黙々とタブレット端末に表示された計算問題の答えを選択していた。港区では2月下旬から3月にかけて、区立の小学校7校、中学校4校でTOFASによる算数・数学の基礎学力の測定を行う時間を設けた。小学校の場合、40分間で100問の計算問題を解く。1人1台のタブレット端末には、例えば「48-4×4」といった計算問題が次々に表示され、その正答を4択の中から選んでいく。開始から30分ほどして教室に入ると、すでに全問解き終わっている子供もいれば、途中の問題で考え込んでいる子供も見受けられた。

「タブレットでテストを受けるのは初めてだったけど、計算を間違えていると選択肢に答えがないから、もう一度計算を見直すこともできた」と児童。この日は、タブレットでの入力操作で大きなトラブルなどもなく、最後に解答データをサーバーに送信して、検定はスムーズに終わった。

同校で算数を担当している大柴由雄(ゆきお)教諭は「本校では、基礎学力の定着が十分でない児童もいて、学力にはばらつきがみられる。TOFASで一人一人のできているところとできていないところが把握できれば、それぞれの学習課題に応じた宿題をタブレット端末に配信するといったこともやりやすくなる」と話す。

大柴教諭が指摘するように、同校がTOFASを実施した背景には、学力の二極化への懸念がある。港区は全国学力調査の結果などを見ても、全国平均より高い地域にあり、塾に通う子供も多い。その一方で、掛け算九九などの基本的な計算に苦手意識を持っている子供がいることも確かだ。

「基礎学力が不十分なままだと、子供は自信や学ぶ意欲を失ってしまう。今求められている主体的な学びにつなげていくためにも、それぞれの子供の基礎学力にどんな課題があるのか。まずはそこを診断しないことには、個々の学力を伸ばせない」と濵尾校長。同校では、算数で習熟度別授業を実施しており、子供の課題が明確になれば、さらに丁寧な指導ができると期待する。

一方で、TOFASの活用の仕方には課題も感じているという。濵尾校長は「結果が4月以降に返されることになるので、学年が変わった後も、しっかり引き継ぎをしなければいけない。どうしたら子供たちが前向きに取り組んでくれる気持ちになれるか、結果の伝え方も考えなければ」と指摘する。

1人1台環境でのCBT

そもそも、スプリックスがTOFASを開発したのは、学習塾で教えている子供たちの基礎学力に問題意識を抱いたことがきっかけだった。スプリックス基礎学力研究所の梅田修平所長は「方程式は理解できているのに、単純な計算ミスで間違ってしまう子供が一定数いた。試験で点数が取れないのは、そうした基礎学力が十分に身に付いていないからではないか」と疑問を投げ掛ける。実際に日本を含む11カ国の子供を対象に同じ基礎学力を測る問題を解かせたところ、日本では6~9歳の平均正答率が53.3%と、9番目の低さであることが分かった。

そこでスプリックスでは、基礎学力の測定に特化したTOFASを開発。その結果は、IDによって個人にひもづけることができるため、分析結果を本人にフィードバックしたり、回を重ねるごとに学力の伸びを確かめられたりできる。

梅田所長は「問題量などはまだ検討する余地があるが、GIGAスクール構想で1人1台環境になれば、従来の紙のテストをデジタルに置き換えやすくなる。計算問題のような基礎学力であれば、国際比較も容易だ」と強調する。

そんなTOFASに関心を示したのが港区だ。港区では、昨年10月までに全ての区立小中学校で1人1台環境を実現した。1人1台環境での課題と可能性を模索するのに、CBTによるTOFASはまさにうってつけだった。ちょうど新型コロナウイルスの影響で全国学力調査などができなかったこともあり、1年間の学習の定着を確認する意味もあった。

区教委学校教育部教育人事企画課の下橋良平指導主事は「デジタル教科書も本格的に導入されようとしている中で、クラウドベースにしたときの動作検証などを行いたかった。TOFASで十分問題ないことが検証できた」と手応えを感じていた。

次のニュースを読む >

関連