【教員×投票】若年層の投票義務化 必要だと思う?

主権者教育の今後の在り方を検討してきた文科省の「主権者教育推進会議」は3月31日、各学校段階から家庭・地域までの主権者教育の充実に向けた提言を盛り込んだ最終報告をまとめました。また報告に併せて、投票率の低下傾向が続く中、「推進方策を進めても投票率向上につながらない場合は、憲法改正が必要になるかもしれないが、投票の義務化も選択肢になるのではないか」との座長見解も示しました。(参照記事:「投票の義務化も選択肢に」 主権者教育会議で座長見解

あなたは、若年層の投票義務化は必要だと思いますか?

あなたの意見で議論を深めてください
  • Facebookアカウントでログインすると、コメントできます(自分のFacebookページへの投稿可否を選択できます)。
  • 匿名でのコメントはこちらから
Facebookコメント
Edubateとは
  • Edubateは教育に関する問題、課題について、多様な視点から投票・投稿し、議論を深めるための空間です。テーマについての、あなたの意見を投稿してください。
  • コメント内容は教育新聞の記事にて匿名で紹介させていただく可能性があります。
  • コメント機能はFacebookの提供です。