うんこドリルと財務省がコラボ 冊子とゲームで税を学ぶ

 税金があるおかげで、トイレでうんこを流すこともできるのじゃ!――。財務省主税局は11月8日までに、子どもたちに人気の「うんこドリル」で税金の仕組みを理解できるコンテンツ「うんこ税金ドリル」を、同省ホームページで公開した。「うんこドリル」のメインキャラクターであるうんこ先生と一緒に、冊子やゲームで税金について楽しく学べる。

「うんこ先生」が税金について解説する冊子

 同省によると「うんこ税金ドリル」は、全ての問題と例文に「うんこ」を入れるというユニークな学習参考書「うんこドリル」を手掛けた文響社とコラボレーションして、小学生向けの租税教育の教材として新たに開発。

 冊子では、「うんこドリル」のキャラクターが登場し、税金の目的や使い道などをクイズ形式で解説。「税金があるおかげで、トイレでうんこを流すこともできるのじゃ!」と、うんこ先生ならではの視点で税金について教えてくれる。

 さらに、税金のことをもっと学びたい児童のために、ブラウザ上で動くゲームも用意した。

 同省では、同コンテンツをきっかけに子どもたちに税金に関心を持ってもらいたいと期待を寄せている。冊子、ゲームが公開されているページはこちら

あなたへのお薦め

 
特集