【教員×投票】国が学校に弔旗や黙とうを求めること どう思う?

 政府は7月22日、銃撃されて今月8日に亡くなった安倍晋三元首相の国葬を、9月27日に東京都千代田区の日本武道館で行うことを閣議決定しました。松野博一官房長官は同日の記者会見で「無宗教形式で、簡素かつ厳粛に行う。国民一人一人に(安倍元首相に対する)政治的評価や喪に服することを求めるものではない」と説明。末松信介文科相は同日の閣議後会見で、国葬に合わせた臨時休校など学校の対応について「(臨時休校は)想定していない」と述べました。(参照記事:安倍元首相の国葬を閣議決定 文科相「休校は想定せず」

 文科省は2020年10月、中曽根康弘元首相の内閣・自民党合同葬が行われた際、全国の国立大や都道府県教委などに、弔旗の掲揚や黙とうなど哀悼の意を示すよう求める通知を出しています。
 
 一般論として(首相経験者の葬儀に限定せず)、あなたは、国が学校に弔旗や黙とうを求めることについて、どう思いますか?

あなたの意見で議論を深めてください
25 コメント
最新
最も古い
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
Edubateとは
  • Edubateは教育に関する問題、課題について、多様な視点から投票・投稿し、議論を深めるための空間です。テーマについての、あなたの意見を投稿してください。
  • コメント内容は教育新聞の記事にて匿名で紹介させていただく可能性があります。

特集

あなたへのお薦め