(本紙解説陣が見る 教育ニュース振り返り)国立教育政策研究所教育研究情報センター総括研究官 千々布敏弥

昨年、教育界で話題になった第一はアクティブ・ラーニング(AL)だろう。次いで高大接続、チーム学校といったところか。また教育再生実行会議など官邸で開催される会議資料にはAI(人工知能)の文字がちりばめられ、ICTと並び大きな潮流になりそうである。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。