特別支援学校の体制整備 施設、教員配置に全力をあげよ

07年4月の学校教育法の改正により、特別支援教育が開始されて3年半が過ぎた。改正される前の特殊教育は、一人ひとりの障害の種類と程度などに応じて、盲・聾・養護学校や小・中学校の特殊学級などで行われていた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。