自転車の事故防止 技術教室を道徳の時間で

師走は交通事故の発生件数、死傷者数がピークに達する月である。子どもも愛用する自転車の事故は、交通事故の5分の1以上を占める。学校や家庭、地域で子どもや高齢者を中心に注意を喚起してほしいものである。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。